草なぎ泥酔事件と共通点があるのかどうか

『酒井容疑者は最高裁が手掛けた裁判員制度のPR映画の第3弾「審理」で、裁判員に選ばれる主役の主婦を演じた』


これによって、裁判員制度のポスターとか冊子に見直しが入るとか入らないとか。


地デジ広告塔の草なぎが、なぜか突然泥酔全裸で逮捕されたのと、なにか共通点はあるのだろうか?


非常に問題のある政策がどんどん進んでいる今日この頃、日本って本当に大丈夫なのか?と考えずにはいられない。


麻生は「日本を守る」をキャッチフレーズにしているが、あれはシャレで言っているのではないのかも知れない。


自民党が本気でそんなに日本思いの政党だとは思わないが、少なくとも今までの既得権益は守りたいだろうから、あまりメタメタに改造はしたくないだろう。


民主党はとかく危なすぎる。前から民主党ってのはそうだったのだろうか?それともここ2、3ヶ月で豹変したんだろうか?




草なぎショック…東証の関連銘柄が軒並みダウン


別に草なぎのせいではないでしょう。NTTは上げてるし。
あれ、でも最新のCMには出てないんだっけ?


草なぎがなんか起したから、スポンサードしている企業や団体が困るのではなく、順番的にはスポンサーになっている団体に何か不都合や不測の事態が起こったから、お抱えタレントが失脚するんじゃないかと思う。


小室が逮捕されたのも、藤原紀香が離婚したのも、まあそういうことなんじゃないかと。




草なぎ逮捕と同日に、2011年のアナログ放送終了は不可能という記事も出ていた。


想定外の世界同時不況が入ってしまったために、色々計画修正はあるのだろう。


アナログ放送続行なら、少子化傾向は鈍り、草食男子の増加傾向も鈍るんじゃないかという気がするがどうなるだろうか。



■草なぎショック…東証の関連銘柄が軒並みダウン
(読売新聞-04月23日19:56)




「共働きより仕事辞める」って誰に質問したんじゃ?


今まさに子育て中の人に聞いたのか、既婚だけど子供はまだの人に聞いたのか、独身の人に聞いたのか、既に子育てし終わった人に聞いたのか、まったくの無作為に抽出したのかで、全然意味が違ってくるじゃん。この調査って、しみを本当に消す4つの方法を知りたかったんだ?

仕事にやりがいを感じてやってる人と、仕方なく働いてる人とでも全然回答の意味が違ってくるだろし、ある程度金もってる人と、共働きせざるを得ない家計状況の人とでも全然意味が違ってくるだろうし、またくだらない調査に金を使ったものだ。要するに子作りに励みましょうという雰囲気を作りたいがためのテキトーなイメージ戦略なんじゃないだろうか?



涼宮ハルヒの消失


ハルヒの劇場版、すごくイイ出来らしい。
めったなことでは誉めない超辛口の映画評論家が、珍しく80点もつけていた。


その評論家が言うには、ハルヒは現代の水戸黄門と言うべき、日本人が非常に安心感を持つステレオタイプなツボを押さえているのだと。


なるほど確かに。イケイケな女ボスと、綾波みたいな謎の無口メガネっ子と、カワイイだけの巨乳というベタベタで不自然な設定はある意味とても自然だ。


荒唐無稽でありながら、誰しもの高校時代にありそうでなかった日常と非日常のギリギリのシチュエーションの要素を押さえておく。そういう上手さがある。


ハルヒにまったく新しさはないが、確かに王道ではあるように思える。


日本の実写ものは、色々政治や金が絡んでしまうから、なかなか良いものが出来ないが、比較的金がかからないアニメは、まだクリエイターの自由が残されているという点で、救いがあるように思える。